ランニングはダイエットに効くのか?

ランニングはダイエットに効くのか?

ランニングでダイエットをしたという人は多いようです。
本当にランニングはダイエットに効くのでしょうか?

ダイエットに挑戦するという場合、食事改善によるカロリーカットを
する人は多いようです。
運動なしのダイエットは体にいいダイエットとはいえない場合が多いようです。

 

 ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーを増やすことです。

 

食事などで得るカロリーを少なくすればダイエットはしやすくなりますが、
リバウンドや健康状態に良くない作用も起きえます。

 

ダイエットには有酸素運動が効果的

健康にいいダイエットをするためには、食事制限だけでなく、
ランニングなどの有酸素運動を行うことが大事です。

 

ダイエットにお勧めの有酸素運動は色々なものがありますが、
ランニングは特別な技術を必要とせず、速やかに脂肪を燃やせます。

 

 距離×体重で、消費するカロリーがわかります。

 

ランニングはどのくらい行うとカロリーを使うかがすぐわかるため、
目標設定も手軽にできて、ダイエットプランを立てやすくなります。

 

体重60キロの人が、ランニングをして1カ月間に毎日10キロ走ると、
3キロ分の体脂肪を燃焼させることができる計算になります。

 

ここに基礎代謝量や筋肉によるエネルギー消費を加えてると、
もっとたくさん脂肪を燃やしたことになります。

 

実際問題、運動慣れしていない人が毎日10qのランニングはかなり大変です。

 

ダイエットを行う場合、ランニングだけで行うのではなく、
食生活の再チェックやちょっとした軽作業など、
トータルで見た運動を考えてみてください。