リバウンドする原因

リバウンドする原因

人間が太る仕組みはとってもシンプルで、こんな場合は太ります。

当然、逆の場合は痩せます。

摂取カロリー(食べた量) > 消費カロリー(エネルギー消費する量)

これは知ってますよね?

 

そして、ほとんどの人が摂取カロリーを抑えるために、過度な食事制限をし、
なおかつ消費カロリーを増やすためにランニング・エアロビ・ジョギングなどの
有酸素運動を始めます。

 

しかし、これがあなたがリバウンドする原因です!

筋肉から先に落ちる

ダイエットのためと思って食事制限や運動などで体重を落とそうとする。。

 

これは、実は、

本当に落としたい「脂肪」よりも先に、
代謝の高い「筋肉」のほうを落としているのです。

なぜなら、1g中に貯蔵されているカロリーは、筋肉では4kcal。
対して脂肪では9kcal。

 

消費カロリーのほうが摂取カロリーを上回る状況になれば、体は磯餓状態と判断し、
生命維持に都合のいい脂肪はなるべく使わないようにします。

 

いわゆる、「脂肪の溜め込み」です。

 

でも、その間も体は常に活動を行いますのでエネルギーが必要になります。
脂肪の変わりに「何が?」エネルギーの変わりになるかというと・・・
そうです。「筋肉」です。

 

脂肪の代わりに、エネルギー源として使われやすいのは、代謝の高い筋肉です。

 

足りないエネルギーを筋肉から補いつつ、エネルギー消費の高い筋肉を落とせるので、
生命維持にとって一石二鳥というわけです。

 

人はやせたくて、体の脂肪を無くそうと食事を減らすのに、実は逆効果を生んでいるのです。

ダイエットが生み出す負のスパイラル

体重が落ちたからといって元の食生活に戻ったり、運動をやめてしまったりすると、
筋肉が落ちているので今まで以上に体重が増加しやすくなる・・・

 

それがリバウンドの正体です。

 

「ちょっとだけ」と軽い気持ちで始めたダイエットが、

体にとっては危機的な状況をもたらしているのです。

 

体は、以前の体重では生命維持に不足していると判断します。
そのうえ無理なダイエットで筋肉を落としているので、代謝も落ち、
以前より脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

痩せやすい身体を作るには、こうした「痩せるメカニズム」の知識も
知っておきましょう。

 

ダイエットの方法を間違えると、逆効果どころか最悪の泥沼に陥ってしまう
危険性があるのです。

 さらにリバウンドの原因を知りたい方はこちらでどうぞ

 

リバウンドする原因

REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット

 

女性はこちら

リバウンドする原因
【女性版】REBOL PERFECT DIET