筋肉増加のために理想的なプロテインの摂り方とは?

プロテインとは

筋肉増加のために理想的なプロテインの摂り方を説明します。

プロテインの訳は「タンパク質」。
肉、魚、大豆、牛乳、卵などに含まれる純粋な栄養素としてタンパク質。

 

タンパク質は体内で分解されて、筋肉や内臓、皮膚、髪などの
タンパク質に合成されます。

 

もちろん栄養補給は食事が基本。
まずは、食事をしっかり摂り、筋トレ前後はプロテインを活用するのが理想的です。

プロテインの摂り方

プロテインはどれくらい摂ればいいのでしょうか?

筋肉増加のために理想的なプロテインの摂り方とは?

答えは、食事でしっかりタンパク質を摂り、
プロテインで不足を補うです。

例えば、
「今日はタンパク質量の高い食事が摂れなかった」
と思う日は、不足分をプロテインで補うといった方法です。

 

忙しくて昼食もコンビニ弁当で済ませてしまったときなど状況によって
摂取量は変わりますが、基本的には食事でしっかりタンパク質を
取れていれば、筋トレ前・後には「プロテイン」を摂る程度でOKです。

プロテインを接取するタイミングは?

では、次の疑問です。

どのタイミングで摂取するのがベスト?

プロテインとして摂るなら食事以外のタイミングが良いです。


この回答についてですが、人間の体が一度に吸収できるタンパク質は
30〜40gぐらいといわれています。

 

タンパク質は一度に沢山とっても利用できず排出されてしまいます。

 

そればかりか、過剰タンパク質は、大量のアンモニアを発生させるため
それの解毒を担う肝臓に負担がかかってしまいます。

 

食事でしっかりタンパク質が取れるのであれば、
プロテインを多く摂る必要は一切ありません。

 

無茶な筋力アップのためにプロテインの増量は控えましょう。